受講生のお声

 

 この度は、短期講座にてご指導いただき、ありがとうございました。

先生のお人柄もあり、アットホームな雰囲気で、とても楽しく参加させていただきました。

 

ひとつの作品の中でも さらさら読む、抑揚をつける、間の使い方…など緻密に計算することで、より聴き手に伝わるようになる。そして、表現に奥行きが出るのだと感じました。 また、話し手の解釈により表現方法が変わるので、同じ内容なのに違った印象でした。 改めて、朗読の奥深さを感じ、ますます興味が湧きました。 (女性 Y・T)

 

 

 

発声など全て未経験の私が先生の講座に

参加させていただいて、早一年。

 

元々は主人の

 「相手に伝わっていないのは、

自分が伝えていないのと同じことだ」

 

という厳しい一言が学びのきっかけでした。

 

一念発起し話し方教室を探すこと一年。

 

ソフィアの森を選んだ理由は

 

少人数制

楽しく」に力点をおいている

指導経験豊かな先生が

一人一人の持てるものをいかし必ず輝かせる

 

という3つに強くひかれたからです。

 

当初は人と話すことにも

自信が持てなくなっていたのですが、

 

勉強を続けることで

 「自分は人が大好きなんだ」

 「伝える・表現することの楽しさ」

 を気づかせていただきました。

 

 今では人前で話すことの

苦手意識も無くなり、

 

コミュニケーション力にも自信が。

 

周りからも明るく積極的になったね

と言われます。

 

 

今春からは地域コミュニティFM

パーソナリティーとして

生放送番組にもチャレンジ中。

 

レポートや地域情報提供など、

色々な経験をさせていただいております。

 

 

最後に、私にとって

この講座は単に技術習得だけでなく、

 

私らしさを発見し輝かせる

良い機会ともなりました。

 

(40代女性)

 

私は病気をしてガラリと以前とは違う自分になりました。

人と話すことがとっても苦手になり、仕事でもあまり人と関わることが少なくなり、もう少し人と話すことができるようになりたいなぁと、話し方教室や話について色々ネットで探していた時、朗読なら、決まった文を読むから話の題材とかで考え込まずに進めると思い、初級からはじめられてすぐにでも始められる教室を探し当てたのがソフィアの森でした。

 

教室で基礎と基礎を踏まえての応用を月2回受講して、最初は声が小さかったのが、1年すると以前よりも大きな声で朗読できるようになり、2年していつもつっかえて文を読んでいたのが、つっかえずにスラスラ読めるようになりました。

 

先生に教わった基礎練習を仕事の電話での会話の中で取り入れて、以前よりも相手に伝わるように、こう話そう、強調したいときは自然にワントーン声を上げたりと日々気にかけているのも成長の一歩の気がしますが、教室で同じように朗読を学ぶ仲間の存在も大きい要素になってます。何よりも私のここがこうだったと感想を伝えてくれて共感できるのは嬉しいもので励みになります。

 

今は仕事の都合で個人レッスンに移行しましたが、これ読みたいというものに巡りあえて先生に稽古していただいてます。自分のペースになりますが、必ず成長できる朗読はお薦めです。

 

(M.Tさん40歳会社員)

 

今回の出張の主目的は、カンファレンスでのプレゼンテーションだったのですが、
聴衆に「これを聞いて」と言う気持ちを込める事とか、特に伝えたい部分の声調や
強さを変えることとか、緩急をつけたり、間をとったり、内容が変わるときには
話し方をチェンジすることとか、何より唇に力を入れて、滑舌良く声を前に出す事とか、教室でこれまで習ったことをできる限り活用してみました。

これらのことは、朗読だけでなく、英語でのプレゼンにも充分通用するのだと
実感しました。終わってから、多くの人達から、良かったよ、と言ってもらえました。

それもこれも、素晴らしいお師匠様のご指導のおかげです。
どうもありがとうございました。

(男性 A・Sさん)




教室ではしっかりとした基礎練習と共に、いろいろな素材が練習できるので、そうした
お話たちを将来孫たちに読んで聞かせる日がとても待ち遠しいです。

 


自分ひとりで朗読をしていると、息つぎのしかたがわからなくてついついブツ切りのような読み方になってしまったり、どれだけ感情移入して読んだら良いのかがわからなくなってしまったりしまいます。
それを教室では、どう切ってどう続けるのか、朗読を聞いてもらう相手の年齢層などによって感情表現の程度の線引きをどこに持って行くのか、先生のとても分かり易い説明と、引き込まれるようなお手本朗読を聞いて、毎回目からウロコのような発見ばかりです。

教室では声の出し方や口の開け方と言った基本練習もしっかりやり、こうした読み方の
技術的なところも毎回テーマを持って学べるので、なるほど先生のステキな朗読には、
そんなところに秘訣があったのか、と納得がいきます。

それらもさることながら、他の生徒さんたちの朗読を聞いていると、朗読って上手下手ではなくて、どれだけ相手に伝えたいと思って読むかが、とても大切なんだなぁと気づかされます。
長く教室に通われている方々は、皆さん素敵な読み方をされるので、とても参考になりますし、それを聞いているだけでも幸せな気分になります。

(男性)

 

 

 

 

昨日の朗読ライブ、大成功でした。色々ご指導いただき、ありがとうございました❗

ゆっくりしたペースでも、朗読ライブをライフワークにしたいなという気持ちになりました。

(女性R・Kさん)

 

 

Facebookページはこちら↓

美トーキングHP 

 

斉藤ゆき子所属事務所は?

ボイスガレージ

 

斉藤ゆき子の声って? 

ボイスサンプル

 

朗読検定については?

日本朗読検定協会


朗読講師として紹介されています。