7月朗読公演のお知らせです

ソフィアの森主催初の「朗読と音楽」の公演がついに実現。

長年温めてきた作品を、せんがわ劇場のステージで公演いたします。

第一部は、塾生による古典文学や現代作品の朗読、

第二部は中村幸代(ピアノ)と斉藤ゆき子のステージをお楽しみください。

 

今回、第二部にてピアノ演奏していただく中村幸代さんは、17歳から作曲を開始。

エレクトーン世界大会にてグランプリ優勝

「長野オリンピック」では室内競技表彰式テーマ曲、NHK総合「おはよう日本」、「NEWS 7」、NHKワールドTVNEWS ROOM TOKYO」、NHK「あの日 わたしは~証言記録 東日本大震災」、「NHKスペシャル ブッダ 大いなる旅路」など、様々な報道番組やドラマ、映画の音楽を手掛けてきた。このほか、吉田兄弟、東儀秀樹、二胡奏者ウェイ ウェイ ウーなど多数のアーティストの楽曲アレンジも行う。

2006年発表のオーケストラアルバム「光と水の旋律」は3万枚を突破、

2012年には「大地と水の記憶」をリリース。

 テレビで一日は必ずどこかで流れているほどの業界では人気ぶり。ドキュメント番組では日本でこれほど売れている方はいないでしょう。

優しく、温かく、鳥がしばし羽を休めるが如くの音の魂。ステージで演奏するのは、作年の神奈川フィルとのコラボ以来です。

ぜひお待ちいたしております。

 

■日時

2019年7月5日(金)

昼:15時(開場30分前)

夜:19時(開場30分前)

 

■会場

せんがわ劇場

せんがわ劇場地図

 

■出演

朗読:斉藤ゆき子・ソフィアの森朗読塾生

ピアノ:中村幸代

 

第一部のみ5人の朗読(群読のステージ有)

第二部 昼・夜同じステージ

角田光代さんの「口紅のとき」

 

■料金

¥3000

共通チケット(¥5000)

 

■お問い合わせ・ご予約

ソフィアの森

またはsofianomori@gmail.comまで。

必ずお名前・ご連絡先・お電話番号、昼または夜かををお書き添えください。

こちらからご連絡いたします。